出雲の名前の由来


出雲(いずも)

出雲の読み方は、「でぐも」ではありません「いずも」です。

由来は諸説あるようです。

古代の国「出雲」は、「出雲風土記」によると「八雲立つ出雲の国」と記されています。

このことから、雲がよく出る国と解釈されています。

地名学者からは否定されています。

 

「いづ(出) くま(隈)」が、「いずくも」「いずも」に変化しました。

出雲大社がある大社町の一帯が地名の発生源

日御碕で土地が突出(これが出づ)

大社町稲佐で砂浜が大きく曲がる(これが隈)

こうした出雲郡の地名に由来したと言う説があります。

s-dsc04167